誰からも喜ばれる結婚祝い

誰かに贈り物をするときに気になるのは、やはり「もらって困るものだったらどうしよう」ということです。特に結婚のお祝いになると、贈り先の結婚相手からも気に入ってもらえるものでなければならないので難しいところです。

一番てっとり早いのは、結婚のお祝いに何が欲しいのか相手に聞いてしまうという方法です。だいたい結婚祝いの贈り物は、友人同士では相場が5000円と決まっています。結婚祝いの相場はだいたい誰でも知っていることなので、選ぶ側も値段を気にする必要もなく選べるので、相手に聞いてしまっても負担にはなりません。

相手が今欲しいと思っているものが事前に分かる場合は、それを贈ってもよいでしょう。特にコーヒーマシーンやブレンダ―など新生活を始めるときに、あると便利だけど自分ではなかなか購入しないものを贈ると喜んでもらえます。シャレが通じる人には、たこ焼き器など普段は使わないけどあると嬉しいものなどもおすすめです。

やっぱり自分で選びたいという場合は、一番無難なものは食器です。相手の好みのものをリサーチして贈ってもよいですし、食器は好みでないものも使えるので、あえて自分好みのものを贈っても喜ばれます。
他にも、写真たてやクッションなど新生活で役立ちそうで、かついくつあっても困らないものは重宝します。